ニンジンボク(人参木)

認定樹花|個人会員様
  • 田村 坦之(大阪大学)

英名・学名

クマツヅラ科 ハマゴウ属

学名:Vitex cannabifolia

解説

準備中

コメント

中国が原産です。わが国でも植栽されています。広披針形の葉は掌状複葉で、3~5個の小葉があります。7月から9月ごろ、葉腋に円錐花序をつけ、淡い紫色の小さな花を咲かせます。

花冠の下部は筒状、上部は5裂します。果実は球形で黒く熟しますが、これを漢方では牡荊子(ぼけいし)と呼んで風邪薬に用いられます。名前は、葉のかたちが「チョウセンニンジン」に似ていることから。(植物図鑑より)拙宅の庭に妻が植えています。

田村 坦之

伊藤家の家紋が「上り藤」なので、それに因みました。 本来、藤は下るのが一般的なのですが、家運が上るように、先祖が考えたようです。 

伊藤 昭

ギャラリー

水彩画:田村坦之